クレジットカードショッピング枠の現金化の仕組み

目次

クレジットカードショッピング枠の現金化の仕組み

ここではクレジットカードショッピング枠現金化の仕組みを解説しています。

【図】

クレジットカードショッピング枠現金化の種類

ショッピング枠の現金化には以下の2種類の方法があります。

  1. 商品買取方式
  2. キャッシュバック方式

なお、買取方式は違法性が高いという指摘がありますので注意が必要です。

現在、専門業者が行うのもキャッシュバック方式が多くなっています。

買い取り方式の違法性が高くなってしまう理由には、クレジットカードのショッピング枠で購入する際の「所有権」が関係すると言われています。

クレジットカードのショッピング枠で購入した商品は一時的にはカード会社に所有権があり、その商品を勝手に売却してしまうと「横領」と見られてしまう可能性があります。

また、個人でクレジットカードの現金化を行うことも横領と見られてしまう可能性があるということで、個人でショッピング枠の現金化をやらないほうが良いという指摘もあります。

ショッピング枠現金化の買取方式とキャッシュバック方式の違い

買取方式はまさに買取の手続きを行うことです。

一方、キャッシュバック方式は形のうえでは商品を売却しているわけではありません。

クレジットカード会社に所有権がある商品は自分の手元に残っていて、現金がキャッシュバックされているだけです。

ただ、合法とは言えクレジットカード会社の規約に違反している点は忘れてはいけません。

>>ショッピング枠現金化の詳細と現金化業者ランキングはこちら

目次
閉じる