【Amazonギフト券買取】高価で人気!おすすめのAmazonギフト券買取サイト

amazon-gift

Amazonギフト券買取サイトを利用する方の多くが「手元にある不要なAmazonギフト券を売りたい」「金欠だからショッピング枠を現金化したい」という理由です。

ですが初めてAmazonギフト券買取サイトを利用する場合、どこの買取サイトが良くてどこの買取サイトが良くないのかなんて分からないですよね。

ここでは買取率(換金率)・振込対応時間・振込手数料など、トータルで人気のあるAmazonギフト券買取サイトのおすすめランキングを噓なく分かりやすく解説しています。

目次

高価買取で人気のAmazonギフト券買取サイトのおすすめランキング

5位から1位までのランキングを掲載しましたので、ぜひAmazonギフト券買取サイトを利用する際の参考にしてみてください。

第5位 ベストレート

特徴各種手数料が全て無料、ウェブ上からメールのみで換金手続きができる、対応しているギフト券は16種類以上、来店と審査が不要、買取依頼は1000円~、即日換金が可能
買取率最大82%
営業時間365日24時間対応
振込対応時間最短15分
振込手数料0円
振込可能時間平日9時~15時
平日15時以降、土日祝日でも振込が可能な金融機関ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行
利用すべき人物像買取率(換金率)を重視している方、買取率(換金率)が上がる可能性に賭けたい方、土日や深夜に現金が必要になることの多い方

ベストレートは比較的新しいAmazonギフト券買取サイトです。

買取率が平均より高いこと・振込までが早いこと・新規申し込みに限り買取率が91%という部分がおすすめポイントになります。

ベストレートを利用する際の注意点としては2回目以降の買取率が変わるということ・1000円以上の額面がないと買取れない仕組みになっていることです。

初回申し込みに限り買取率が高いことから日々多くの方が利用しているので安心感があるのはもちろん、初めてAmazonギフト券買取サイトを利用する方にもおすすめのサイトと言えます。

ベストレートの口コミ

良い口コミ

・30代 男性
 どうしてもすぐに現金が必要になったので今回初めてベストレートを利用しました。
 午前1時頃に申し込みや手続きを行ったのですが、朝になったら既に振り込みがされていました。
 迅速且つ丁寧な対応でとても助かりました。

・20代 女性
 公式ホームページを見ると、申し込みから振込までの流れがシンプルにまとめられているので初めての利用でも迷うことがありませんでした。
 振込は非常にスピーディで、急に現金が必要になった時も使えて大変便利でした。

・40代 男性
 Amazonギフト券を貰ったものの僕には不要なので換金しようと思いました。
 ですが自宅と職場の近くに金券ショップがなく、1番近い金券ショップでは買取ができないとのことでベストレートを利用させてもらいました。
 初めての利用で不安しかなかったですが、申し込みをしてから50分程で振込されていました。
 意外と早い振込で驚きました。

悪い口コミ

・50代 男性
 2回目の利用をちょっと失敗しました。
 1回目の時は換金率が高くて良かったのですが、2回目に換金率が下がるということを知りませんでした。
 2回目以降は額面がかなりないとダメなんですね。
 それが事前に分かっていたら申し込みしていなかった。
 見落としていた自分も悪いのかもしれませんが、もう少し分かりやすい場所に書いておいてほしかったです。

・20代 女性
 すぐに現金が欲しくて申し込んだのに、振り込まれたのは翌朝。
 15時までに間に合うと思ってベストレートを利用したのに、なんだか期待を裏切られてしまった気分。
 混み合っていたタイミングで申し込みをしてしまったのかもしれませんが、公式ホームページに”最短15分”と書いているのはちょっとずるいと思います。

第4位 Air Gift

特徴高価買取、最初に振込金額を教えてもらえる、手数料なし、24時間365日振込に対応
買取率最大90%
営業時間365日24時間対応
振込対応時間最短15分
振込手数料0円
振込可能時間平日9時~15時
平日15時以降、土日祝日でも振込が可能な金融機関ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行
利用すべき人物像事前に振込金額を知りたい方、アカウント登録済みのAmazonギフト券を買取ってほしい方

Air Giftはスピード買取に定評のあるAmazonギフト券買取サイトです。

Air Giftを利用する際の注意点としては、振込みスピードは混雑状況によって大きく変わること・申し込みの時点から身分証の提示をしなければならないということです。

先に申し込みだけをして後で身分証の提示をするということはできないので、手元に身分証明書がない場合は残念ながら申し込みをすることができません。

平均相場以上の買取率・振込時間の早さという部分がおすすめポイントになりますが、少しでも高くAmazonギフト券を買取ってほしい方や、1分でも早く現金化したい方にもおすすめのサイトと言えます。

Air Giftの口コミ

良い口コミ

・20代 女性
 公式ホームページに振込時間が書かれていますが、正直「すぐに振り込んでくれることはないだろう」と思っていました。
 ですが良い意味で期待を裏切られ、申し込みから30分以内で振込がされていてとても満足できる取引でした。

・50代 男性
 こんなに高い買取率だったのは初めてです。
 これまでに他の買取サイトでAmazonギフト券を買取ってもらったことがあるのですが、「こんなことなら最初からAir Giftにしておけばよかった」とすごく後悔しました。
 Amazonギフト券を買取ってもらう際は今後もAir Giftに依頼します。

・30代 男性
 振込手数料だけではなく全ての手数料が無料なのはすごく有難くて安心感もありました。
 たまたまAir Giftを見つけられたから良かったですが、今もAir Giftに出会えていなかったらきっとAmazonギフト券はまだ手元にあったと思います。

悪い口コミ


・40代 女性
 手数料が無料なのは嬉しかったですが、換金率がイマイチでした。
 どうも70%前後での現金化になりやすく、金額自体は普通です。
 それ以外は特に不満がそこだけが本当に惜しいです。

・20代 男性
 24時間振込対応というのは一部の金融機関口座だけみたいで、他の金融機関口座は基本的に15時以降の振り込みが難しいみたいです。
 僕はゆうちょの口座を持っていたので大丈夫でしたが、「15時以降も振り込んで欲しいなら対応している金融機関口座を作れ」と言われてる気がしてなりませんでした。考え過ぎかな?

第3位 アマプライム

特徴買取可能なギフト券は16種類、振込手数料0円、初回に限り10万円以上の申し込みで買取率90%保証
買取率最大91%
営業時間365日24時間対応
振込対応時間最短5分
振込手数料0円
振込可能時間9時~15時
平日15時以降、土日祝日でも振込が可能な金融機関ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行
利用すべき人物像2000円未満のAmazonギフト券を買取ってほしい方、申込前に振込までの時間を知りたい方、他の買取サイトや金券ショップで買取不可になったAmazonギフト券を持っている方

アマプライムは老舗ならではの安定感と申し込みのしやすさに人気があるAmazonギフト券買取サイトです。

アマプライムを利用する際の注意点としては、買取率が日々変動しているということです。

また、買取率(換金率)は見積もりを依頼を時の買取率となるので、基本的に有効期限は当日中となります。

見積もりが出た後に1日考えてから買取依頼をすると買取率(換金率)が変動していて希望通りにならないことがあるので、買取依頼をした日の買取相場に納得ができたらすぐに申し込みをしましょう。

一方老舗の安心と安定感・手数料が無料・24時間振込対応という部分がおすすめポイントになります。

アマプライムの公式ホームページはとてもシンプルな作りになっているので、スマートフォンやパソコン操作が苦手な方でも迷うことなくスムーズに申し込みをすることができます。

振込は24時間即日対応なので、日中に時間が中々取れない方にもおすすめのサイトだと言えます。

アマプライムの口コミ

良い口コミ

・50代 女性
 アマプライムの公式ホームページで平均振込時間を確認したら40分となっていたので利用しました。
 初回だけ本人確認書類添付が必要なので実際にはもっと時間が必要だと勝手に思っていましたが、10万円の申し込みだったにも関わらず1時間以内に振り込んでもらえました。
 迅速な対応で有難かったです。

・20代 男性
 初めてAmazonギフト券買取を依頼しました。
 買取サイトの利用が初めてだったので何が何だか分からずとりあえず電話連絡をすることに。
 電話をかけたのは夜中だったのですが、スタッフの方はとても丁寧に教えてくれました。
 また、ネット銀行口座の利用が1番早い着金だと教えてくれて有難かったです。
 取引自体も満足できました。

・30代 女性
 公式ホームページに記載されている情報がきちんと適応されるのは高いサービス品質だと感じました。
 買取相場は毎日変わってしまいますが、初回保証が変わらないのはすごく魅力的だと思います。 

悪い口コミ

・30代 女性
 最短5分で振り込まれると公式ホームページに書いてあったのに、申し込みをしてから約4時間後に振り込まれました。
 あれは申し込みをする側が最短5分で済むって話で、アマプライム側はもっと時間がかかるという解釈でいいのかな?

・60代 男性
 聞きたいことがあったのでメールで問い合わせをしました。
 でも、問い合わせをする際、申込フォームに身分証の写真や振込先口座情報を書かなきゃいけなくてちょっと手間に感じました。
 その分実際に申込をする時に手っ取り早く手続きが進んだのでまあ良かったですが。

第2位 買取本舗

特徴振込手数料無料、Amazonギフト券全タイプの買取が可能、カードタイプと印刷タイプは一律80%で買取、1万円未満の申し込みは一律80%で買取
買取率最大90%
営業時間365日24時間対応
振込対応時間最短5分
振込手数料0円
振込可能時間9時~15時
平日15時以降、土日祝日でも振込が可能な金融機関ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBI銀行
利用すべき人物像買取率(換金率)と振込時間についての相談をしたい方、身分証明書の提出で顔写真の添付に抵抗がある方

買取本舗は常に業界最高値に挑戦しているAmazonギフト券買取サイトです。

買取本舗を利用する際の注意点としては初回の利用のみ90%台の高価買取で、2回目以降の利用は80%台での買取となります。

また、申し込み金額やAmazonギフト券の金額や枚数によっても買取率(換金率)が異なります。

換金率と振込時間が格段にアップするプレミアムメンバー制度・古物営業許可店で安全・老舗の安心感という部分がおすすめポイントで、買取査定については10秒以内で終わるため買取手続きに時間を取られたくない方にとっては有難いスピードです。

効率よくAmazonギフト券を現金化したい方にもおすすめのサイトだと言えます。

買取本舗の口コミ

良い口コミ

・60代 男性
 初めての利用だったのですが、不安なく確実にAmazonギフト券の買取を行ってくれました。
 スタッフの方は迅速且つ丁寧に対応してくれたのでとても印象が良かったです。
 キャンペーン中の買取額にも満足できました。

・20代 女性
 メールだけで簡単に手続きができました。
 買取額にとても満足できたので、また機会があれば買取本舗さんを依頼します。

・30代 女性
 インターネットだけで全てが完結して驚きました。
 本当に便利。
 申し込みから入金まで1時間程で、予想をしていた以上に早い振込スピードだったので有難かったです。

悪い口コミ

・40代 男性
 入金までに1時間近くかかりました。
 結果的にちゃんと入金はされたので良いですが、対応が遅く不安な気持ちになりました。

・30代 男性
 EメールタイプのAmazonギフト券は買取率が高いのですが、印刷タイプとカードタイプの買取率が低くてちょっと残念でした。
 他の買取サイトはタイプが違っても買取率が同じというところもあるので、Eメールタイプ以外のAmazonギフト券の買取は少し不向きのように感じました。

第1位 買取デラックス

特徴国から古物業許可が出ている、初回利用者に限り買取率UP、振込手数料無料、3000円以上からの買取
買取率最大90%
営業時間365日24時間対応
振込対応時間最短15分
振込手数料0円
振込可能時間9時~15時
平日15時以降、土日祝日でも振込が可能な金融機関ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBI銀行、三菱UFJ銀行
利用すべき人物像1000円のAmazonギフト券の買取を希望されている方、WEB完結で取引を行いたい方、日中以外の時間に利用したい方

買取デラックスは安心の買取実績と振込スピードの早さが人気のAmazonギフト券買取サイトです。

買取デラックスを利用する際の注意点としてはAmazonギフト券によって買取率(換金率)が異なること・買取対応は3000円~ということです。

買取対応3000円~については、ギフトカードの1枚当たりの額面に制限がある場合もあるので、手元にある換金したいAmazonギフト券が高額額面だった場合は確認が必要です。

高額買取・スピード振り込み・法人営業という部分がおすすめポイントになります。

老舗の古物営業許可店のスタッフが毎回丁寧な対応をしてくれ、通信の暗号化(SSL)によってお客様の大切な個人情報をしっかりと守ってくれます。

1円でも高く買取ってほしい方はもちろん、Amazonギフト券買取サイトを初めて利用するにあたり色々と不安に感じている方にもおすすめのサイトだと言えます。

買取デラックスの口コミ

良い口コミ

・50代 女性
 友人から買取デラックスのことを教えてもらい、今回初めて利用しました。
 全てネットで完結し、ちゃんとお金も振り込まれました。
 手続きは1時間程で、買取率は90%で大変満足できました。

・30代 男性
 色々な買取サイトを比較し、買取デラックスが1番高かったので利用しました。
 申し込みから振込まで2時間程かかりましたが買取率通りちゃんと振り込まれ、手数料なども一切なく少しでも多く手元に現金が欲しかった僕にとってはすごく有難いです。
 きっとちゃんとしている会社なんでしょう。

・20代 女性
 私はこれまでに何度か利用したことがありますが、2回目以降は手続き時間が短くなり買取率が若干上がるのでとても利用しやすいです。
 また、たまに買取率アップのクーポンが貰えるのがちょっと楽しみになっています。

悪い口コミ

・40代 男性
 買取デラックスを利用して微妙だと感じた点が1つありました。
 それは、「電話で申し込みをしたらすぐに対応してくれるかな?」と思って連絡をしたらWEBフォームへの入力を求められました。
 後で公式ホームページに確認したらフォームを使って申し込みをするようにと書いてあったのでまあ、仕方ないですかね。

・20代 男性
 1000円のAmazonギフト券を換金してもらおうと思ったら無理だった。
 問い合わせに対応してくれたスタッフが丁寧な断り方だったとはいえガッカリ。
 そういう決まりがあるのを知らなくて残念に感じた。
 でも、いつか3000円以上のAmazonギフト券が手元にある時は買取デラックスを利用してみたいです。

Amazonギフト券買取サイトのおすすめランキングまとめ

まとめメリットデメリット

いかがでしたでしょうか。

Amazonギフト券買取サイトのランキング詳細を見て、「どこにしよう…」とさらに迷ってしまった方も少なくないはずです。

Amazonギフト券買取サイトを利用するメリット・デメリットを知ることで「ここにしようかな?」と決まるでしょう。

早速ですがメリットについては自宅や会社、どこに居てもインターネットで簡単且つ迅速にAmazonギフト券の買取依頼をすることができます。

また、各Amazonギフト券買取サイトによって異なりますが、数十分で金融機関口座に入金されます。

「すぐに入金してほしい」「スピーディな取引を行いたい」という方にとってAmazonギフト券買取サイトの利用は有難いサービスだと言えます。

一方デメリットについては、悪徳業者がいるということです。

“Amazonギフト券買取サイト”などとネットで検索をして買取サイトを探す方がほとんどだと思いますが、検索結果上位にヒットしたAmazonギフト券買取サイトに決めるのは正直危険です。

悪徳業者に引っかからないためにもランキングで紹介した5つのAmazonギフト券買取サイトを中心に、良い口コミや悪い口コミ等を参考にしながら自分に合ったところを選ぶといいでしょう。

Amazonギフト券買取サイトを選ぶポイント

Amazonギフト券買取サイトを利用後、「こんなはずじゃなかった…」と後悔したくないですよね。

そうならないためにも以下の5つのポイントをしっかり押さえましょう。

では、Amazonギフト券買取サイト選びで失敗しない6つのポイントを解説していきます。

1.買取率(換金率)の高さ

Amazonギフト券買取サイトに限らず買取サイトの公式ホームページでは必ず買取率(換金率)が公表されています。

買取率(換金率)の数字が高ければ高いほど振込まれる金額が多くなるので、「人気だから」「買取率が高いから」という理由で即決するのは避けましょう。

複数のAmazonギフト券買取サイトを比較したり、口コミ等をチェックするとAmazonギフト券買取サイト選びで失敗しにくくなります。

2.振込スピード

“最短〇分”と公式ホームページに書かれている買取サイトがほとんどですが、これは”最短”という意味なので実際に利用したら書かれている時間よりも30分以上かかったなんてこともよくあります。

こうした振込時間の書き方をしている買取サイトはその日の混み具合等によって振込スピードは大幅に異なるので、公式ホームページに入金までの時間を明確に公表しているAmazonギフト券買取サイトを選ぶと失敗しにくくなります。

3.手数料や消費税の負担費用

買取率(換金率)が高いAmazonギフト券買取サイトであっても、振込手数料や消費税等のこちらが負担する費用が高い場合当たり前のことながら振込まれる金額は少なくなります。

こうしたことから”手数料なし””オール無料”などと公式ホームページに書かれているAmazonギフト券買取サイトを選ぶと失敗しにくいです。

4.運営会社が信頼できる

Amazonギフト券買取サイトの運営会社がきちんと存在していて、信頼性の高い会社を選ぶと失敗しにくいです。

公式ホームページに必ず運営会社情報が掲載されているので、利用前にチェックするといいです。

よく耳にするAmazonギフト券買取サイトでも運営会社名・拠点となっている住所・電話番号・口コミは目を通しておくべきです。

そうすることで安心して取引を行うことができます。

Amazonギフト券買取サイトを利用する場合、必ず氏名・メールアドレス・電話番号・銀行口座番号・身分証明書を買取業者に教えなくてはなりません。

教えた個人情報がどこでどのように扱われるのか不安に感じる方も多いはずです。

Amazonギフト券買取サイトをどこにしようか中々決められないのも、個人情報保護が実は大きく関係していたりします。

Amazonギフト券買取サイトの中にはプライバシーポリシーを明確にしていないところもあります。

こうしたことからどんなに認知度が高いAmazonギフト券買取サイトであっても、個人情報保護の方針を明確に記載していて、「第三者に対して開示することはない」などとはっきり書かれているところを選ぶと失敗しにくいです。

※プライバシーポリシーとは、特定のユーザー個人を識別することができる情報である個人情報及び位置情報や購買情報などのユーザーの行動や状態に関する情報であるパーソナルデータの取り扱い方針(ポリシー)を定めた文書です。

プライバシーポリシーの役割としては各種の法律やルールの下で個人情報保護法での公表義務やプライバシーマークの要請に対する役割や、個人情報及びパーソナルデータの取り扱い方針を分かりやすく明示することによってユーザーの不安を和らげる役割があります。

Amazonギフト券買取が可能な時間は?土日祝日でも24時間可能?

ほとんどのamazonギフト券買取サイトが365日24時間で対応しています。

また、各買取サイトが指定している金融機関口座で登録をすれば平日15時以降や土日祝日でもamazonギフト券買取後、即日振込をしてくれます。

ちなみに、24時間買取可能な場合と、24時間買取をしていない場合での違いは以下になります。

【24時間買取可能なサイト】
・問い合わせ:〇
・お申込み:〇
・買取と確認作業:〇
・現金振込:〇

【24時間買取をしていないサイト】
・問い合わせ:△(メッセージでの問い合わせはいつでもできるが、返信は翌日)
・申し込み:〇
・買取と確認作業:×
・現金振込:×

見て分かる通り、24時間買取をしていないサイトは営業時間後当たり前のことながら稼働していません。

そのため営業時間後の買取と現金化は翌日に順次対応されます。

買取サイトによっては公式ホームページに”24時間営業”と書いていることがありますが、これは「申し込みや問い合わせなども含めて24時間受け付けていますよ」という意味だと捉えた方が良いです。

問い合わせと申し込みだけではなく、買取と確認作業・現金振込も含めて24時間営業をしているのかどうかは以下の3つで判断するといいでしょう。

  1. “24時間受付”と書かれている
  2. “振込時間は〇時まで”と書かれている
  3. “〇時まで”と営業時間が書かれている

以上の3つの項目が満たしている場合は完全に24時間営業で対応していることが多いです。

24時間営業の買取サイト

  • 買取デラックス
  • 買取本舗
  • アマプライム
  • ギフトグレース(※日曜日以外は24時間営業)
  • ベストレート
  • バイカ
  • amatera
  • 買取ボブ

24時間受付の買取サイト

  • ギフトチェンジ
  • 買取セブン
  • 満ゾク

営業時間外は一切稼働しない買取サイト

  • 金券買取EX
  • 安心ギフト
  • lnstock
  • 買取生活
  • ギフト買取トーマス
  • ギフト券買取ウィング
  • FUJIサービス

Amazonギフト券買取サイトの利用方法や利用の流れ

Amazonギフト券買取サイトの多くが以下の流れになります。

STEP
お申込み

公式ホームページ内にあるお申込みフォームに必要事項を入力。
入力をする項目は主に名前・電話番号・メールアドレス・ギフト券の種類・申込金額になります。

STEP
返信メールが届く

お申込みフォームに入力をしたあなたのメールアドレス宛にAmazonギフト券買取サイトから返信メールが届きます。
 郵便番号・住所・金融機関・金融機関の支店名・口座番号・身分証の画像・Amazonギフト券の有効期限・Amazonギフト券の額面を入力します。
 使用できる身分証明書は以下になります。
 ・運転免許証(両面の写真)
 ・パスポート(顔写真と住所の写真)
 ・マイナンバーカード(表面のみの写真)
 ・住民基本台帳カード
 ・運転経歴証明書(両面の写真)
 ・在留カード(両面の写真)
 ・外国人登録証明書(両面の写真)
 ・特別永住者証明書(両面の写真)
 顔写真が付いていない身分証明書の場合、以下のものが2点以上必要になります。
 ・住民票
 ・健康保険証
 ・住所が記載されている公共料金の領収書
 ※迷惑メール設定をしている場合Amazonギフト券買取サイトからメールが届かないので、お申し込みフォームを送信する前に必ずメール設定をご確認ください。

STEP
Amazonギフト券の転送


 返信メールの入力が終わると、ギフト券の転送を促すメールが来ます。
 指定されたところにAmazonギフト券を転送。

STEP
振込

Amazonギフト券の確認ができ次第、登録をした金融機関口座に振込があります。

STEP
取引終了

Amazonギフト券買取サイトの初回の利用方法では、面倒に感じる手続きが正直多いです。

ですが2回目以降の利用は簡単にログインと取引が行えるようになるので、初回利用のように身分証明書の提示や金融機関口座の登録などはありません。

そのため2回目以降はスムーズに利用することができます。
 
では、おすすめランキングで紹介した各Amazonギフト券買取サイトの利用方法の流れも詳しく解説していきます。

ベストレート

①申し込み
 公式ホームページ内にあるお申し込みフォームに必要事項を入力し、身分証の写真を添付して送信。
 お申し込みが完了するとベストレートから買取金額とAmazonギフト券の添付をお願いするメールが届きます。
 ※迷惑メール設定をしている場合ベストレートからのメールが届かないので、お申し込みフォームを送信する前に必ずメール設定をご確認ください。
②ギフトコードを送る
 ベストレートから届いたメールを確認したら、ギフトコードを送ります。
 カードタイプのAmazonギフト券の場合はギフトコードが記載された画像とご自身で入力したギフトコードを送信。
 ※ギフトコード送信後は買取キャンセルが行えないのでご注意ください。
③振込
 ギフトコードを送ると、ベストレートから「ギフトコードが届いております」というメールが届きます。
 ギフトコードが確認でき次第登録をした銀行口座に順次振込まれます。
 振込が完了するとお振込完了メールがベストレートから届きます。
④取引終了

Air Gift

①お申し込み
  Air Giftの公式ホームページ内にあるお申込みフォームから申し込みをします。
 入力内容は氏名・電話番号・メールアドレス・買取希望金額で、すべての項目を入力したら送信。
 送信後、 Air Giftから郵便番号・住所・生年月日・振込先金融機関を入力するフォームが送られてきます。
 ※迷惑メール設定をしている場合Air Giftからの入力フォームが届かないので、お申し込みフォームを送信する前に必ずメール設定をご確認ください。
②Amazonギフト券と必要書類の添付
  Air Gift宛てにAmazonギフト券の送信と身分証明書の写真を添付します。
 身分証明書は、運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カードのいずれかになります。
③振込
  Air Gift宛てにAmazonギフト券が届き、確認ができ次第登録をした金融機関口座に買取金額が振り込まれます。
④取引終了

アマプライム

①お申込み
 アマプライムの公式ホームページ内にあるお申込みフォームを送信します。
 送信後、アマプライムから必要書類のメールが届きます。
 ※迷惑メール設定をしている場合アマプライムからのメールが届かないので、お申し込みフォームを送信する前に必ずメール設定をご確認ください。
②Amazonギフト券と必要書類の送信
 アマプライムから”STEP2″というメールが届いたら、メールに記載されている情報を入力し、身分証の添の添付をして送信。  
 STEP2の確認ができ次第Amazonギフト券の添付を促すメールが届きます。
 そのメールに対してAmazonギフト券のギフト券番号の画像を添付して送信。
 身分証は運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カードのいずれかになります。
③振込
 Amazonギフト券のギフト番号と必要書類の確認ができ次第指定した金融機関口座へ買取金額が振込まれます。
 振込が完了次第アマプライムから振込完了のメールが届きます。
④取引終了

買取本舗

①必要書類を用意
 未登録のAmazonギフト券と身分証明書を用意します。
 身分証明書は免許証や保険証、マイナンバーなどなんでも構いません。
 ※買取本舗を初めて利用する方に限り初回は写真付き身分証が必要になります。
②お申込み
 買取本舗の公式ホームページ内にあるお申込みフォームから利用申し込みをします。
 入力内容は名前・メールアドレス・電話番号・Amazonギフト券・振込先の口座情報です。
③Amazonギフト券の送付
 お申し込みをすると買取本舗からメールが届きます。
 そのメールには買取価格や振込日時が記載されているので、問題がなければAmazonギフト券を送付します。
 初めて買取本舗を利用する方に限り確認と説明の電話がかかってくるので、お申し込みをする際はいつでも電話に出られるようにしておきましょう。
 ※迷惑メール設定をしている場合買取本舗からのメールが届かないので、お申し込みフォームを送信する前に必ずメール設定をご確認ください。
④振込
 指定された振込日時にAmazonギフト券の買取金額が振込まれます。
 振込後は買取本舗から振込完了メールが届きます。
⑤取引終了
  

買取デラックス

①お申込み
 買取デラックスの公式ホームページ内にあるお申込みフォームから必要事項を入力して送信。
 ここでは身分証明書を使った本人確認と、振込先となる金融機関口座の登録も行います。
②Amazonギフト券情報の送付
 お申し込み時にAmazonギフト券の情報を入力しなかった場合、お申込み後に買取デラックスから送られてくるメールに記載されている専用のカード番号フォームからAmazonギフト券情報を送信。
 ※迷惑メール設定をしている場合買取デラックスからのメールが届かないので、お申し込みフォームを送信する前に必ずメール設定をご確認ください。
③振込
 送信したAmazonギフト券情報の確認ができ次第指定口座に買取金額が振込まれます。
 振込完了後は買取デラックスからメールにて送金完了メールが送られてきます。
④取引終了
  

Amazonギフト券買取サイトで高価買取ができるコツは?

1円でも高くAmazonギフト券を買取ってもらうコツ

1円でも高くAmazonギフト券を買取ってほしい方は、これら5つを参考にしてみてください。

1.相見積もりを取る

公式ホームページに書かれている買取率(換金率)だけを見て買取サイトを決めてしまうのは正直よくないです。

何社かのAmazonギフト券買取サイトに見積もりを依頼し、1番高い見積もりを出した買取サイトに買取を依頼すると1円でも多く売ることができます。

公式ホームページに書かれている買取率(換金率)ではなく、しっかりと見積もりを出してもらうことで1~5%程買取率(換金率)をアップさせることができます。

Amazonギフト券の買取依頼を急いでいないのであれば相見積もりを取ることをおすすめします。

2.他社の見積額で交渉

何社かのAmazonギフト券買取サイトに見積もりを依頼した場合、簡単に買取率(換金率)を比較することができます。

必ず高価買取をしてもらえるというわけではないですが、「○○サイトは買取率〇%だったのですが、それより高い買取をしてもらうことは可能でしょうか?」と交渉するのも高価買取をしてもらえるコツです。

時に他社よりも高く買取ってくれる買取サイトもあるので、恥ずかしがらずに交渉してみるのもおすすめです。

3.キャンペーンの利用

各買取サイトが行っているキャンペーンや新規特典を狙ってAmazonギフト券の買取を依頼すると、通常の3~5%程買取率(換金率)が高くなることがほとんどです。

4.月初は避ける

公式ホームページに書かれている買取率(換金率)というのは実は1ヶ月の間に4~6%程変動していることが多いです。

月初はクレジットカード現金化や携帯決済現金化を望んでいる人たちが多く利用する傾向があることから月初の買取相場は下がっていることが多いです。

買取相場が下がっていても、利用する人たちが多いことから買取サイト側は買取相場を上げなくても上手くやっていくことができます。

需要と供給がうまいこと成り立っていると言えるでしょう。

こうしたことからAmazonギフト券を1円でも多く買取ってほしい方は毎月中旬・下旬に依頼すると比較的高値で買取してもらえることが多いです。

5.まとめて買取をしてもらう

Amazonギフト券というのは1度に売る総額が高ければ高いほど買取率(換金率)が高くなるとされています。

そのため頻繁にAmazonギフト券の買取を依頼するのではなく、まとめて買取を依頼することで5~7%程買取率(換金率)がアップする可能性が高くなります。

1円でも多く買取ってほしいのであれば、こまめに売らずまとめて売るように心がけましょう。

Amazonギフト券を買取ってもらう際に気を付けること

条件次第ではAmazonギフト券を買取ってもらえないこともあるので、これら2つに気を付けましょう。

1. 有効期限

Amazonギフト券買取サイトに限らず、こうした買取サイトは再販目的で買取をしています。

そのため有効期限が切れていたり、猶予が短い場合は買取を断られることがほとんどです。

2.Amazonギフト券の種類

Amazonギフト券買取サイトであっても、ギフト券の種類によって買取不可の場合があります。

ちなみにAmazonギフト券の種類は、カードタイプ(バリアブル/グリーティング/ボックス)・シートタイプ・Eメールタイプ・チャージタイプの4つです。

カードタイプとシートタイプはコンビニなどで購入ができるプリペイド式ギフト券で、カードや紙媒体の実物品になることから買取りをしてくれるAmazonギフト券買取サイトは非常に多いです。

インターネットで購入・利用ができるEメールタイプは知人へのちょっとしたプレゼントとして人気が高いものの実物品ではないことから買取不可にしているAmazonギフト券買取サイトは意外と多いです。

一方チャージタイプはAmazonアカウント単位に現金をチャージするシステムになっているのでどのAmazonギフト券買取サイトでも買取っていないのでご注意ください。

Amazonギフト券買取サイトの買取率の仕組みについて

Amazonギフト券の平均買取相場は新規で90~95%、2回目以降の利用は85~90%程になります。

もちろん平均買取相場よりも低い買取サイトはありますが、こうした高い換金率なのに商売が成り立っているのは不思議ではありませんか?

数年前に比べ、現在は非常に多くの買取サイトが存在しています。

多くの買取サイトが存在しているということは何かうまい仕組みがあるということですよね。

では、Amazonギフト券買取サイトの買取率の仕組み等について解説していきます。

まずはAmazonギフト券買取サイトの仕組みを理解しよう

Amazonギフト券買取サイトの仕組みは非常にシンプルです。

買取希望者が手元にある不要なAmazonギフト券を買取業者(買取サイト運営)に買取依頼をします。

それにより買取希望者は不要なAmazonギフト券が現金に変わり、買取業者(買取サイト運営)は買取ったAmazonギフト券を売り捌いて現金に換える商売をしています。

Amazonギフト券買取サイトってどうして成り立っているの?

分かりやすく解説をするためにまずは例を挙げます。

10000円のAmazonギフト券を買取希望者から9000円で買取ったとします。

9000円で買取ったAmazonギフト券を9500で売り捌くと買取業者(買取サイト運営)は500円の利益が生まれます。

「1回の取引でたった500円の売り上げじゃ商売が成り立つわけないでしょ!」と思った方もいるでしょう。

その通りです。

Amazonギフト券買取サイトの商売を成り立たせるにはとにかく1枚でも多く売り捌く必要があります。

50000円の利益を出すには100枚ものAmazonギフト券を買取、売却をしなくてはなりません。

でも、1日100枚のAmazonギフト券を毎日買取って売却ができれば1ヶ月で150万円、年間1800万円の儲けになります。

店舗型の金券ショップやリサイクルショップの場合月々の固定費や光熱費、家賃やスタッフの人件費等が必要になりますが、Amazonギフト券を買取サイトのような無店舗型は固定費や光熱費、家賃を抑えることはできるのはもちろん店舗型に比べて常駐するスタッフが少ないことから人件費も大幅に削減できます。

沢山の数をこなすのは難しいですが、無店舗型であれば最悪1人で営業することだってできちゃいます。

こうしたことから無店舗型のAmazonギフト券買取サイトはうまいこと成り立っているんだと言えます。

ちなみに、他のギフト券に比べてAmazonギフト券は常に需要が高いというのも商売を成り立たせるポイントでもあります。

買取ったAmazonギフト券はどうやって捌いているの?

高い換金率で買取っているからこそ1日に何百枚、何千枚ものAmazonギフト券を素早く売却しなければ商売になりません。

そのため多くのAmazonギフト券買取サイトが以下の3つの方法を活用して効率よく捌いています。

1.自社で販売

業者間取引を専門として自社販売を行っているケースもありますが、ほとんどの買取業者でAmazonギフト券を格安で販売しています。

自社販売の場合は利益よりも売上数を上げていることが多いです。

2.せどりや転売業者に卸す

10000円のAmazonギフト券を10000円で購入するより、10000円のAmazonギフト券を9500円で購入する方が商売として優秀なのは一目瞭然ですよね。

お金稼ぎを目的としているせどりや転売業者にある程度の枚数をまとめて格安で販売しています。

Amazonギフト券買取サイトに限らず、買取業者のメインの販売先顧客はこうしたまとめ買いの取引先が多いです。

3.企業に販売

アスクルやモノタロウといった法人向けの通販サービスやAmazonなどを使って販売します。

企業が経費削減のためにまとめてAmazonギフト券を購入することが多く、最近では中国企業や外資系企業からのニーズも高くなっています。

Amazonギフト券買取サイトが少しでも多く儲けるためにしていること

少しでも多くの利益を出すために、ほとんどのAmazonギフト券買取サイトが2つのことに気を付けています。

1.大量に仕入れて小分けで売る

Amazonギフト券で最も需要が高いのは5000円~10000円のものです。

これが30000円、50000円、100000円となるとAmazonギフト券の需要が徐々に下がっていきます。

その理由としては金額の大きい取引に対して不安を感じる方が多く、個人消費を目的とした購入の場合都度定額のものを購入した方が利用しやすいからです。

そのため値を上げるAmazonギフト券は中々買ってもらうことができません。

こうしたことからAmazonギフト券買取サイトは買取希望者からAmazonギフト券を大量に仕入れた後、最も売れている5000円~10000円程度に分けて販売をし、最も換金率の高い状態で売却をして利益率を上げています。

2.在庫を抱えない

店舗型の商品券やギフト券買取業者が泣く泣くお店をたたんでしまう1番の理由は”在庫の抱えすぎ”です。

需要のない商品券やギフト券の買取は在庫をどんどん増やしてしまう原因となり、売れない状況が長いこと続くと当たり前のことながら利益を得ることができません。

かといって商品券やギフト券の買取依頼に来たお客さんを拒否することはできず更に在庫を抱えてしまうというループから抜け出せなくなります。

一方でAmazonギフト券買取サイトは多くの方から需要のあるAmazonギフト券のみを買取、売却をしているため大量に買取ったとしても確実に儲けを出すことができます。

需要のない在庫を抱えないことで高換金率でも安定した利益を得ることができています。

Amazonギフト券買取サイトの買取率が変動する理由

ほとんどのAmazonギフト券買取サイトが数時間ごと、日ごとで買取率(換金率)を変えています。

Amazonギフト券の買取率(換金率)をこまめに変えることで実はAmazonギフト券買取サイト側が損をしない賢い商売をしています。

その方法とは” 初回利用者限定高換金率の導入”です。

Amazonギフト券買取サイトを初めて利用する場合、買取希望者側はやはり買取率(換金率)の良いところに魅力を感じます。

また、2回目以降の利用で初回とそれほど変わらない買取率(換金率)だったら嬉しいですし、買取率(換金率)が多少下がってもスタッフの対応や振込スピードが良ければまた利用したくなりますよね。

こうしたことからAmazonギフト券買取サイトは多くの初回利用者に使ってもらう状況をつくるのはもちろん、リピーターの確保を狙っています。

買取率(換金率)がこまめに変動しても使いやすさや1度でも利用したことのある安心感からリピーターは必ずまた利用してくれます。

それにより買取率(換金率)が低い時に利用してもらうことでAmazonギフト券買取サイト側は大きな利益を得ることができるのです。

Amazonギフト券買取サイトの注意点/違法性は?未成年も利用できる?

初めて買取サイトを利用する場合、口コミでどこにしようか決める方が多いかと思います。

もちろんどこの買取サイトが良いのか口コミで比較・判断することは決して悪いことではありません。

ですが悪質な買取サイトの場合都合のいい口コミだけを掲載していたり、あたかも実際に利用した人の口コミかのように自分たちで考えた口コミを掲載しているなんてこともあります。

ここではAmazonギフト券買取サイトを利用する際、詐欺に遭わないための見極めポイントや違法性などを分かりやすく解説していきます。

Amazonギフト券買取サイトで詐欺に遭いやすい人の特徴は?

今までに1度でもAmazonギフト券買取サイトで詐欺に遭ったことがある人を基に詐欺に遭いやすい人の特徴を3つご紹介します。

1.買取率(換金率)の高さだけを重視している人

「1円でも高く買取ってほしい」「他の買取サイトよりも買取率が断トツで高いところが良い」といった欲の深さでAmazonギフト券の買取を依頼してしまう方は結構多いです。

買取率(換金率)の高さだけを重視していることから住所や古物取引許可などを一切確認せずに買取依頼をしてしまう傾向が高いです。

買取率(換金率)を重視するのも良いですが、詐欺に遭わないためにも買取依頼をする際は必ず隅々までチェックをすることが大切です。

2.本人確認不用の買取サイトを利用したがる人

「面倒な手続きは避けたい」「早く現金が手元に欲しいから本人確認はなくていい」という理由から本人確認不用のAmazonギフト券買取サイトを好む傾向があります。

現金の取引があるにもかかわらず本人確認を行わない買取サイトは、自分たちの利益しか考えていないので面倒な本人確認は行いません。

そのため色々と省いたスピーディな取引を行い、買取依頼者からAmazonギフト券を貰って現金は支払わなかったり、すごく低い換金率での振り込みをしてきたりします。

優良なAmazonギフト券買取サイトは必ず本人確認を行い、ちょっと面倒に感じる手続きがあります。

これは買取サイト側にとっても利用者にとっても不利益を被らないための対策です。

詐欺に遭わないためにも少し面倒に感じる手続きのあるAmazonギフト券買取サイトを選ぶことが大切です。

3.利用規約を読まない人

Amazonギフト券買取サイトに限らず利用規約って会社によっては小さい文字で何十ページとすごく長文だったりしますよね。

そのため利用規約にちょっとしか目を通さなかったり、「大丈夫でしょ!」というどこからか湧いてくる謎の自信から一切目を通さない方が結構います。

これでは詐欺に遭ってしまっても正直”自業自得”です。

Amazonギフト券買取サイトの詐欺業者の中には利用規約に高額な手数料を記載していることもあります。

こうしたことから隅々まで利用規約を読んでみないとどんなことが書かれているのか分からないので、詐欺に遭わないためにもAmazonギフト券買取サイトを利用する際は自分にとって不利な条件の記載がないかなど、全ての項目にしっかりと目を通してから買取依頼をすることが大切です。

※利用規約とは、利用するにあたっての条件や規則、約束事が記載されているもので、法律的には民法上の契約となります。契約はサービスの利用者とサービス提供者の間で自由な意思により内容を決定できます。

Amazonギフト券買取サイトでおきた詐欺の犯行手口とは

Amazonギフト券買取サイトで実際にあった詐欺の犯行手口を3つご紹介します。

1.入金額が少ない

買取率(換金率)を95%以上にしていたAmazonギフト券買取サイトが、換金手数料という名目で高額な手数料を要求し、換金率が40%と実際には半分以下でAmazonギフト券を買取られたなんて方も少なくありません。

手数料について説明してくれない・教えてくれないAmazonギフト券買取サイトは警戒した方が良いですし、取引をする前に手数料を引いた後の受取金額を明確に提示してもらうことも大切です。

2.代金が振り込まれない

代金が振り込まれずamazonギフト券だけを取られてしまったという被害者は悲しいことに結構います。

一般的にAmazonギフト券を買取してもらった後の振り込みは即日又は翌日に指定された銀行口座に入金されて取引が終了という流れになります。

ですが、amazonギフト券の入金の際に「システム上の都合で入金が数日後または数週間後となります」などと期間を延ばして振り込みを遅らせ、そのまま代金を振り込まないというケースが多いです。

見聞きしたことのないAmazonギフト券買取サイトを利用しないのはもちろん、創業間もないAmazonギフト券買取サイトの利用もなるべく避けましょう。

買取率(換金率)がそれほど良くなくても、信頼性の高いAmazonギフト券買取サイトの利用をおすすめします。

3.詐欺グループが事前に購入したAmazonギフト券を支払わせる

これは買取だけではなく購入の際の詐欺の犯行手口でもあります。

買取希望で詐欺に気を付けるのもそうですが、いつかAmazonギフト券をネットで購入する際の参考としても紹介させてください。

この詐欺の犯行手口は、詐欺グループが事前に購入申し込みをしたチャージタイプのAmazonギフト券をあなたに支払わせるというものになります。

犯行の流れとしてはこうです。

  1. 購入申し込みをしたAmazonギフト券の支払い番号を伝えられる
  2. コンビニのマルチメディア端末から支払い用紙をあなたに印刷させる
  3. 印刷をした支払い用紙をレジで会計
  4. 詐欺グループのAmazonアカウントにチャージ額が入金される


「販売する際に少しでもチャージしてあった方が良いので」「購入したという証拠としてチャージしてください」などと買取サイトから言われると疑うことなくAmazonアカウントにチャージしてしまう方が結構多いです。

まさか詐欺グループのAmazonアカウント宛てだとは思わないですよね。

気が付きにくい・疑うこともしない巧妙な詐欺の犯行手口なので、もしこうした流れになった際はこの事例を思い出してください。

Amazonギフト券買取サイトでの悪徳業者の見極め方

詐欺に遭わないためにも悪徳業者の特徴をしっかり知っておく必要があります。

では、Amazonギフト券買取サイトでの悪徳業者の見極め方6つを解説していきます。

1.認知度が低い

認知度の高いAmazonギフト券買取サイトの場合、全く違うサイト上で広告として出てきたり、これまでに1度も買取サイトを利用したことがない人でもなんとなく会社名を聞いたことがあったりします。

ですが認知度が低いAmazonギフト券買取サイトの場合詐欺業者がお金を騙し取って短期間だけ運営していたり、足が付かないように何度も名前を変えて新たに創立を繰り返していることがあります。

悪徳業者は自分たちが良くないことをしているという認識があることから認知度や悪い口コミが広がる前に自ら倒産させていることがほとんどです。

会社名の認知度を確認する場合は、公式ホームページから創業年数やリピート率をチェックするといいです。

2.会社住所が不明もしくはレンタルオフィスでの営業

悪徳業者のほとんどがレンタルオフィスを使って架空の住所で営業しているケースが多いです。

架空の住所であれば被害に遭った人が訪れてくることもなく、問い合わせをしても見つけられることができないというメリットがあります。

公式ホームページに住所が記載されているからと安心してはいけません。

なぜならそれは架空の住所かもしれないからです。

Googleマップなどを使って公式ホームページに記載されている会社や住所が本当に実在するのかをきちんと確認してから安心してください。

amazonギフト券の買取を依頼をするのはそれからです。

3.会社の電話番号が携帯または記載なし

悪徳業者の多くが足が付かないよう、公式ホームページに情報を載せたがりません。

もちろん住所や電話番号が記載されているから安心というわけでもありません。

会社の電話番号が携帯の場合何かあった時に番号をすぐに変えることから万が一Amazonギフト券買取サイトとトラブルにあった時に連絡を取ることが難しくなります。

公式ホームページに会社の電話番号が記載されていないAmazonギフト券買取サイトなんてもってのほかです。

Amazonギフト券の買取依頼をしたい時は、公式ホームページに記載されている電話番号をチェックし、それが携帯なのか固定電話なのかまで気にするといいです。

固定電話であれば事務所や店舗のある買取サイトなので、比較的信頼性の高いAmazonギフト券買取サイトだと言えます。

4.古物取引許可を取得せず無許可営業

Amazonギフト券買取サイトに限らず、買取業者は営業するにあたり古物取引許可を取得しなければなりません。

買取業者は公式ホームページや店舗に必ず古物取引許可取得の掲載をしているので、これがない買取サイトは無許可営業となり、法律違反をしているという証拠になります。

ちなみに古物取引許可というのは市役所で適切に申し込みを行います。

そのため公式ホームページや店舗に古物取引許可取得の掲載をしているところは、しっかりと手続きを行った信頼性の高い会社です。

5.Amazonギフト券が95%以上の買取率(換金率)

Amazonギフト券の買取率(換金率)はそれほど高いものではないので、95%以上の買取率(換金居率)を公式ホームページに提示しているamazonギフト券買取サイトは悪徳業者だと思っていいでしょう。

なぜならそれほど買取率(換金率)の高くないAmazonギフト券を95%以上の買取率(換金率)にするということは高換金率でギフト券番号を集める詐欺の手口の可能性が高く、Amazonギフト券を送付したりギフト券番号を伝えたにもかかわらず金融機関口座に入金されないまたは低い換金率で買取されるケースがあります。

いくつかのAmazonギフト券買取サイトの買取率(換金率)を比較して、明らかに高い買取率(換金率)を提示している認知度の低いAmazonギフト券買取サイトには要注意です。

6.買取にかかる手数料

Amazonギフト券の買取の際に手数料を明確に教えてくれないAmazonギフト券買取サイトは危険です。

手数料を明確に教えられない・出せないということは換金した後に手数料という名目でかなりの金額を搾り取ろうとしている可能性があります。

優良業者であれば手数料の有無はもちろん、手数料を引いた後の買取金額も提示してくれるので、手数料を教えてくれないamazonギフト券買取サイトの利用は辞めておきましょう。

Amazonギフト券買取サイトの違法性は?

Amazonギフト券の買取は違法なの?

結論から言うと違法ではありません。

その理由としては古物営業法との関係・Amazonの規約との関係にあります。

まずは古物営業法との関係について解説していきます。

違法にならない理由としては古物営業法に違反していないからです。

というのも、Amazonギフト券は金券ではなく電子ギフト券としての扱いとなっているからです。

一方Amazonの規約との関係については、正直規約違反になります。

Amazonの規約には”Amazonギフト券を転売してはいけない”という記載があります。

日常的にAmazonをよく利用している方でも、規約を読んだことがなければこうしたことが記載されているなんて知らないですよね。

“Amazonギフト券を転売してはいけない”=”Amazonギフト券で現金化してはいけない”とも捉えることができます。

ここまで読んで「ダメなことじゃん!」と思った方もいるでしょう。

屁理屈に聞こえてしまうかもしれませんが、あくまでこれは規約違反であり、法に触れているわけではありません。

現金化目的でのAmazonギフト券買取依頼は違法

手元にある不要なAmazonギフト券の買取依頼はなんの問題もありません。

ですが現金化目的でAmazonギフト券を買取依頼するのは違法に当たります。

ちょっとややこしいですよね。

もっと分かりやすく言うとすれば、以前購入したけれど使わなかったAmazonギフト券や知人からAmazonギフト券を貰ったけれど自分には不要だった場合買取に依頼しますよね。

“不要だから売る=現金化目的”と捉える方もいるかと思いますが、Amazonギフト券を持っていた元々の理由は”必要だから購入した””知人からの貰い物”です。

一方、違法となる現金化目的というのは「とりあえずの現金確保として…」といった現金欲しさを理由に現金化目的のためにAmazonギフト券を購入して買取依頼をすることになります。

クレジットカードを使ってお金を借りるには本来きちんと審査を通過してキャッシング枠を設定する必要があります。

それを無視してショッピング枠を現金化目的で利用するのはカード会社に黙ってこっそりお金を借りているのと同じです。

Amazonギフト券に限らずクレジットカードで購入した商品を転売すると横領罪、カード会社との規約を破った・騙したとして詐欺罪にあたる可能性もあるのでご注意ください。

Amazonギフト券買取サイトは未成年でも利用できる?

どのAmazonギフト券買取サイトも未成年の利用を堅く禁止しています。

その理由は”古物営業法”と”青少年保護育成条例”という法律があるからです。

古物営業法については、Amazonギフト券に限らず1度誰かの手に渡った物の中古品全般が盗難品や不正入手したものかどうかを取り締まるための法律になります。

Amazonギフト券の買取は中古品が保持者からお店側に渡る行為になるため古物営業法の対象になります。

こうしたことから法律上、買取希望者からAmazonギフト券を買取際に必ず本人確認をしなければなりません。

携帯の購入や市役所、病院なども何か手続きを行う際、未成年だと保護者同伴もしくは同意書等が必要ですよね。

青少年保護育成条例については、各都道府県によって内容は多少異なりますが、基本的には18歳未満から古物買取利用を禁止する内容となっています。

そのため青少年保護育成条例によって未成年ではAmazonギフト券の換金はできません。

未成年でもAmazonギフト券の買取をどうしても依頼したい場合は、保護者同伴または成人以上の人に代行でAmazonギフト券買取サイトの利用が可能となり、Amazonギフト券の換金もできるようになります。

もし、未成年でも利用できるAmazonギフト券買取サイトがあったら要注意です。

買取希望者が未成年だということが分かっているにも関わらずAmazonギフト券の買取をしてくれるという買取サイトは悪徳業者の可能性が非常に高いです。

悪徳業者を利用すれば詐欺や個人情報の流失など必ず何かしらのトラブルに巻き込まれてしまいます。

そもそも古物営業法や青少年保護育成条例というのは未成年がトラブルに巻き込まれないためにつくられた法律なので、それを破ってトラブルに巻き込まれていては本末転倒ですし、自業自得とも言えます。

手元にあるAmazonギフト券を買取ってほしい未成年の方、Amazonギフト券買取サイトの利用を検討している未成年の方は必ず保護者もしくは成人以上の人に代行してもらいましょう。

高価買取が可能なAmazonギフト券買取サイトのまとめ

いかがでしたでしょうか。

Amazonギフト券買取サイトについてよく理解することはできましたか?

高価買取が可能なAmazonギフト券買取サイトを利用するには少しでも多くの知識を持っていると損をすることなく賢い取引を行うことができます。

もう一度、要点だけおさらいしてみましょう。

  • 高価買取で人気のAmazonギフト券買取サイトのおすすめランキング
  • Amazonギフト券買取サイトを選ぶポイント
  • Amazonギフト券買取が可能な時間は?土日祝日でも24時間可能?
  • Amazonギフト券買取サイトの利用方法や利用の流れ
  • Amazonギフト券買取サイトで高価買取ができるコツは?
  • Amazonギフト券買取サイトの買取率の仕組みについて
  • Amazonギフト券買取サイトの注意点/違法性は?未成年も利用できる?

そもそもAmazonギフト券買取サイトというのは今すぐに現金を必要としている方やAmazonギフト券の使い道に困っている方にとってはとても有難いサービスです。

ですが間違った選択・決断をしてしまうと高価買取をしてもらえるどころかトラブルに巻き込まれてしまうなんてことも。

そうならないためにもAmazonギフト券買取サイトを利用する際は必ず隅々まで目を通すことが大切です。

各Amazonギフト券買取サイトを比較し、あなたの目的や条件に合ったサービスを選んで正しく利用しましょう。

※クレジットカードの現金化の詳細記事はこちらよりどうぞ。

>>現金化の口コミ、評判、優良店業者について

あわせて読みたい
【現金化の口コミ】クレジットカード業者/安全な現金化優良店は? 急な出費で現金が必要給料日まで現金が足りない借入できる先がどこもない など、借金しないで何とか現金を工面したい時にクレジットカードを現金化する方法があります。...

Amazonギフト券の買取に関する記事は他にもありますのでこちらよりどうぞ。

>>Amazonギフト券の現金化について

>>amaten(アマテン)の評判について

>>Amazonギフト券を安く購入する方法について

>>ギフトグレースの評判・口コミについて

あわせて読みたい
【Amazonギフト券現金化】現金化の方法や換金率は?現金化の注意点 Amazonギフト券は、オンラインショッピングサイトの「Amazon」で利用ができるギフト券です。 Amazonで商品を購入する際には、現金と同様に使用することが可能になります...
あわせて読みたい
【アマテンの評判】amatenの口コミは?リスクが高いって本当!? 個人売買サイトamaten(アマテン)は「電子ギフト券 売れる!買える!」というキャッチフレーズの電子ギフト券関連サイトです。amatenを使うとAmazonギフト券などの電...
あわせて読みたい
【Amazonギフト券を安く購入する方法!】電子ギフト券のおすすめ買取販売サイト Amazonギフト券を代表とする電子ギフト券はさまざまなシーンで活用できることから高い人気があります。 Amazonギフト券などの電子ギフト券を額面よりも安く購入できたら...
あわせて読みたい
【ギフトグレースの評判】口コミは?優良店って本当?利用の流れについて ギフトグレースは国内でもシェアが広い電子ギフト券の買取サイトです。 キャンペーン特典や懸賞などで電子ギフト券を手に入れたときにはギフトグレースを利用すると現金...
目次
閉じる