【アマテンの評判】amatenの口コミは?リスクが高いって本当!?

amaten

個人売買サイトamaten(アマテン)は「電子ギフト券 売れる!買える!」というキャッチフレーズの電子ギフト券関連サイトです。amatenを使うとAmazonギフト券などの電子ギフト券の売買ができます。

ただ、amatenについては色々な評判があるので本当に使ってよいものかどうかで悩んでいる人も多いでしょう。

この記事では電子ギフト券の売買をする上でのamatenのおすすめポイントを解説した上で、口コミにおける評判がどのようになっているかを紹介します。

amatenを利用するときの注意点や、おすすめのAmazonギフト券の売買方法についても説明するので参考にしてください。

目次

個人売買サイトamaten(アマテン)のおすすめポイント・特徴について

電子ギフト券の個人売買サイトとして知られるamatenはどのようなポイントがおすすめなのでしょうか。

ここではamatenの魅力的な特徴を詳しく掘り下げて解説します。

電子ギフト券を個人間売買できる

amatenは電子ギフト券の個人間売買ができるのが特徴です。

Amazonギフト券やGoogle Playカードなどの電子ギフト券はAmazonやGoogle Playのユーザーにとっては貴重なものですが、利用しない人にとってはあまり意味のないものtと言えます。

amatenではこのようなユーザーをマッチングして、個人間で売買するプラットフォームを提供しています。

amatenは自社で個人から電子ギフト券を買い取り、新たに価格を付けて個人に販売をしているわけではありません。

このような電子ギフト券買取業者の場合には、買取価格と販売価格の間に差を作り、中間マージンを取ることで利益を生み出す必要があります。

しかし、amatenは個人間売買の仲介をする役割を果たしているため、中間マージンを取りません。

そのため、電子ギフト券を高く売ることも安く買うこともできるのがユーザーにとってのメリットです。

アカウントを作成すれば出品も購入も匿名でできる

amatenは匿名性のある取引のプラットフォームを提供しているのがおすすめポイントです。

電子ギフト券に限らず、個人間で商品の取引をするときにはリスクを伴います。代金を支払ったのに商品が手元に届かない、商品を送ったのに支払いの振り込みがないなどといったケースが典型的です。

このようなトラブルを発生させないために、amatenでは電子ギフト券とお金の引き渡し役をしています。

amatenの利用にはアカウントの作成が必要ですが、アカウントがあれば出品も購入もできます。

その際に売買の相手に自分の個人情報を伝える必要はありません。amatenが仲介してくれるので、出品手続きも支払い手続きもamatenに対しておこなう仕組みだからです。

このような引き渡しをしてくれることで売買の取引が確実に成功するメリットがあります。

個人間売買では相手に個人情報が渡ってしまうのも不安になる点です。

amatenが間に立つことで個人間での個人情報の行き来がなく、安心して安全な取引ができるようになっています。

26種類もの取り扱い電子ギフト券がある

amatenの大きな魅力としてよく着目されているのが、取り扱っている電子ギフト券が非常に多いことです。

26種類もの電子ギフト券を売買できるため、手元にある電子ギフト券を売りたいときも、安く電子ギフト券を買いたいときもamatenを使えば良いと考えることが可能です。

amatenで取り扱っているのは以下の26種類になっています。

  • Amaoznギフト券
  • iTunesカード
  • Google Playギフトカード
  • LINE プリペイドカード
  • DMMプリペイドカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • ウェブマネー
  • ビットキャッシュ
  • Greeプリペイドカード
  • Mobageモバコインカード
  • ニンテンドープリペイドカード
  • プレイステーションストアカード
  • nanacoギフト
  • Windowsストアプリペイドカード
  • C-CHECK
  • NetRideCash
  • Amebaプリペイドカード
  • レコチョクプリペイドカード
  • BookLive!プリペイドカード
  • hontoポイントチャージ用チケット
  • AppleStoreギフトカード
  • Tマネーギフトカード
  • Netflixプリペイドギフトカード
  • huluチケット
  • DAZNプリペイドカード
  • Spotifyギフトカード

特にamatenではAmazonギフト券の売買が盛んにおこなわれています。

他の電子ギフト券については出品がほとんどない場合もありますが、すぐに売れてしまっていると考えることもできるでしょう。

出品手数料が業界最低水準

amatenは電子ギフト券の売買のプラットフォームとして手数料が安いのがおすすめポイントです。

購入手数料は無料で、アカウントの作成費用や月額会員費用なども一切かかりません。

出品手数料の負担は必要になりますが、手数料の水準は業界最低水準になっています。

電子ギフト券の種類によって出品手数料は違い、1.99%と2.99%のものがあります。

Amazonギフト券やiTunesカード、Google Playカードのようにメジャーな電子ギフト券ではほとんどが1.99%です。

1万円分なら199円の手数料で売れるので、ほとんど余計な費用負担をせずに済みます。

出品価格を自由に設定することが可能

出品するときには価格を自由に設定できるのもamatenの特徴です。

出品手数料の負担も加味して価格を決めることができます。

早く売りたいときには安い価格で出品し、高く売りたいときには相場くらいに設定すれば良いと考えられるでしょう。

そのため、利益を最大化するにも、早期の資金調達が必要なときにもamatenはおすすめできます。

amatenの出品手数料は売買価格に依存するので、電子ギフト券を売って不足資金を補いたいというときにも効果的です。

何とかして3万円を確保しなければならないという状況でも、手数料を加味して価格設定をすることで必要額を手に入れられます。

電子ギフト券の安さが業界トップクラス

電子ギフト券を買いたい人にとってはamatenを利用すると安く手に入りやすいのでおすすめできます。

業界トップクラスの電子ギフト券の安さを誇っているからです。

amatenでは個人間売買を斡旋しているだけで中間マージンを取っていないので、取引価格が安く抑えられています。

特に購入者は購入手数料がかからないのでかなり安くて済むのがメリットです。

少しでも安く電子ギフト券を手に入れたいならamatenを検討してみましょう。

アカウントへのチャージ方法が豊富で無料

amatenで電子ギフト券を購入するときにはアカウントを作成してチャージをする必要があります。

アカウントにチャージした資金を使って電子ギフト券を購入する仕組みなのがamatenの特徴だからです。

amatenではチャージ方法が豊富で、チャージ手数料が無料なのがおすすめポイントです。

チャージ方法は銀行振込にも対応していますが、ビットコイン、モナコイン、AMA、イーサリアムという暗号資産でもチャージができます。

指定金融機関としてゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行に対応していて、どの場合にも24時間対応なのもメリットです。

暗号資産についても24時間対応なので、いつでもチャージすることができます。

出品状況を見て、お得で買いたい電子ギフト券があったときには速やかにチャージして購入できるでしょう。

お友達の招待でamatenポイントを入手できる

amatenでは招待コードを使ってお友達の招待をすると特典を得られるのが魅力です。

amatenポイントはチャージした現金と同様にして電子ギフト券の購入に使えるポイントなので、お友達を紹介すればさらにお得に電子ギフト券を買えます。

招待をすると招待した人もされた人もamatenポイントをもらえるため、お互いの関係も良好になるでしょう。

お友達招待で受け取れるamatenポイントは、招待された人が出品または購入した金額によって変わります。

電子ギフト券の額面の5%で、上限額が500円です。1万円の電子ギフト券を売買してもらうと満額になり、大きなメリットを生み出せます。

個人売買サイトamaten(アマテン)のサービス内容について

amatenのおすすめポイントや特徴について最初に紹介しましたが、そもそもamatenがどういうサービスを提供しているのかがわからない人もいるでしょう。

ここであらためてamatenのサービス内容についてわかりやすく紹介します。

少ない出品手数料で電子ギフト券を出品できる

amatenでは少しでも高く電子ギフト券を現金に換えたいと思っている人のニーズに合うサービスを提供しています。

アカウントを作成したら売りたい電子ギフト券を自由に出品することができるプラットフォームを利用できます。

出品時点では手数料がかからず、売れたときにだけ出品手数料を支払うというのがamatenのルールです。

出品手数料も低いことに加え、個人間売買なので高く売れると期待できるのがメリットです。

手数料無料で電子ギフト券を購入できる

amatenでは少しでも安く電子ギフト券を買いたい人のニーズに応えるサービスをしています。

amatenで電子ギフト券を買うときには手数料がかからず、サイト上で提示されている金額だけ支払えば良い仕組みになっています。

個人間売買なので電子ギフト券の額面に対して販売価格も低いのが特徴です。

電子ギフト券が欲しい人にとっては利益を大きくしやすい魅力があるサービスになっています。

登録できない電子ギフト券はエラー報告で対応してもらえる

amatenはあくまで個人間売買の橋渡しをしているのが特徴ですが、売買におけるトラブルが発生するのを防ぐためのサービスもしています。

力を注いでいるのが、使用できない電子ギフト券が出品され、購入者が使おうと思っても使えない状況を防ぐことです。

使用済みの電子ギフト券を出品したり、架空のギフトコードを登録しようとしたりするケースもあるかもしれません。

この対策としてamatenでは購入者が買った後、30分間の間に確認をすることを求めています。

そして、使用できなかった場合にはエラー報告をすることで、支払い金額が出品者に送金されるのを止められます。

このような対応があることで安心して購入できるのがamatenの特徴です。

個人売買サイトamaten(アマテン)はどんなリスクがある?

個人売買サイトamatenではリスクがあるためによく話題に上っています。

魅力が豊富な電子ギフト券の売買サイトなのは確かですが、リスクも大きい部分があるので気を付けましょう。

どのようなリスクがあると知られているかを詳しく説明するので参考にしてください。

電子ギフト券を登録できないことがある

amatenでは購入したギフト券が登録できないことがあります。

電子ギフト券の販売業者とは違い、登録できるかどうかを検証してから出品しているとは限りません。

個人間売買が不安という人が多いのは、買ったのに登録できずにトラブルになるのが懸念されるからでしょう。

ただ、登録できなかったとしても、amatenならエラー報告ができるのでお金が減ってしまうことはありません。

しかし、登録できないとせっかく買おうと思った電子ギフト券が手に入らないことになります。

そのために多額のチャージをした場合には出金して取り戻すか、別の電子ギフト券の購入を検討しなければならないでしょう。

電子ギフト券が無効化されるリスクがある

電子ギフト券を購入できて登録にも成功したとしても、後になってから無効化されるリスクがあることも知られています。

amatenで購入した電子ギフト券の有効性について出品者もamatenも検証する責任を負っていません。

登録後に盗品や偽造品だったとわかって無効化されるリスクもあるので注意が必要です。

また、Amazonギフト券のように登録するユーザーに制限が設けられている電子ギフト券もあります。

Amazonギフト券なら送られた人が登録する権利を持っていますが、第三者はアカウントに登録してはならないのが原則です。

Amatenから購入したとAmazonの運営側に疑われてしまうと無効化されることもあります。

個人売買サイトamaten(アマテン)の口コミ・評判

amatenには電子ギフト券の売買をする上で魅力が多いのは確かですが、リスクも伴う取引になるのは確かです。

実際に利用した人たちからの口コミでは評判が良いのでしょうか。

口コミの概要をまとめたので確認しておきましょう。

簡単に利用できて便利

amatenの良い口コミはたくさんあります。

代表的なのが簡単に利用できた、便利なサービスだったというものです。

アカウントを作ればすぐに売買できる点がよく魅力として言及されています。

チャージや出金にやや時間がかかる点を不満として挙げている人もいますが、スムーズで問題なかったという声も大きいので支障が生じることはないでしょう。

安く買える

amatenは安く買えるという口コミも豊富です。

購入者は手数料負担がないので特に安いという印象を受けやすいのでしょう。

電子ギフト券をかなり安く手に入れられるのはamatenの明らかなメリットで、リピート購入している人からの口コミもたくさんあります。

エラー手数料を請求された

amaten には悪い評判もあるので気を付けましょう。

amatenを使って電子ギフト券を売ろうとした人からの口コミには、使えるギフト券なのにエラー手数料を請求されたというものがあります。

エラー報告は使えないギフト券だったときにおこなうものですが、ボタン一つで報告できるのでうっかり押してしまうこともあるのでしょう。

悪意があってエラー報告をしている人もいるかもしれません。

エラー報告の際には額面の9.99%の支払いが必要なことが規約で定められています。

使える電子ギフト券でも、購入者がエラー報告をするだけで請求が来てしまうのが口コミで批判されています。

買った電子ギフト券が無効化された

amaten のリスクの部分でも言及しましたが、amatenで電子ギフト券を買った人からの口コミでも無効化の問題がよく挙げられています。

安いと思って大量購入した電子ギフト券が全て無効化されてしまって大損をしたという口コミは後を絶ちません。

一度に大量に電子ギフト券の登録があると運営側が不審に思う可能性があります。

調査の対象となってしまい、不正入手した電子ギフト券を登録したと判断されて無効になる場合があるのは事実なのです。

個人売買サイトamaten(アマテン)の注意点は?

amatenは上手に使いこなしているユーザーも多いことがわかります。

利用して失敗しないためにはどのような注意点を押さえておくと良いのでしょうか。

重要なポイントを簡単に確認しておきましょう。

チャージの申請額と入金額が異なるとチャージできない

amatenではチャージの際にトラブルが起こる可能性があるので注意しましょう。

amatenのチャージは二段階になっています。まず申請額を送信し、その金額を入金するという流れでチャージします。

この際の申請額と入金額が異なっていると受理されないので注意しましょう。

もし金額を誤ってしまったらamatenに連絡して対応してもらうことが必要です。

amaten(アマテン)では出金手数料がかかる

amatenでは手数料が少ないメリットがありますが、出金手数料は負担することになるので注意しましょう。

amatenの出金手数料は一律で499円です。

電子ギフト券を売って必要な現金を調達したいと思っていたときには、出金手数料も加味して販売価格を決定しましょう。

30分以内に電子ギフト券を確定しないと失効する

Amazonギフト券を購入したときには30分以内に確認をすることが必要です。

amatenでは確定をしないと失効してしまうので気を付けましょう。

注文を出したからといって電子ギフト券が手に入るわけではないのです。

電子ギフト券を使って有効性を自分で検証し、確定処理をすることが求められています。

登録できなかったらエラー報告が必要

amatenでは登録できなかった電子ギフト券に対して料金の支払いをせずに済む仕組みがありますが、確定をしなければ自動的にキャンセルになるわけではないので注意が必要です。

登録できなかったときにはエラー報告をしなければ、確定を忘れたものとされてしまいます。

料金の支払いが必要になってしまうので、登録できなかったらすぐにエラー報告をしましょう。

amaten(アマテン)の利用は自己責任

amatenはあくまで個人間売買の場を提供しているだけなので、取引については自己責任です。

もし登録した電子ギフト券が無効化されてしまったとしても、amatenは責任を負いません。

無効化されるリスクもあることを理解した上で利用する必要があります。

Amazonギフト券の買取は買取サイト・業者が安心!

Amazonギフト券を現金化したいときにはamatenを使えば高く売れて、きっと大きな金額になると期待できます。

しかし、Amazonギフト券を買い取ってもらいたいなら、買取サイトや買取業者を利用した方が安心です。

amatenのリスクや口コミからわかるように、大きなトラブルになる危険性を抱えているのは購入者の方です。

しかし、出品者もエラー報告をされてしまうと手数料の支払いが必要になります。

虚偽のエラー報告をされたり、購入者が誤ってエラー報告をクリックしたりしても支払わなければなりません。

amatenは登録できるかどうかをチェックする義務はなく、あくまで個人間売買のプラットフォームを提供しているだけだからです。

さらに、もしかすると出金できないというトラブルに見舞われるリスクがあります。

出金トラブルは口コミでは話題になっていません。

しかし、Amazonの運営方針に背くようなサービスを提供している状況があるのは確かです。

いつAmazonなどの電子ギフト券の発行企業とトラブルになるかがわからない状況にあります。

結果としてamatenが倒産することになったら出金できなくなるでしょう。

リスクをできるだけ減らすには安全性が優れている買取サイトや買取業者を使うのが適切です。

Amazonギフト券を買い取って欲しいと思ったときには、十分に考えた上で換金方法を選びましょう。

個人売買サイトamaten(アマテン)の評判やリスクのまとめ

個人間売買を斡旋するamatenは電子ギフト券を安く買えて便利という高い評判があります。

購入者は手数料負担もないのでメリットが大きいサービスなのは確かでしょう。

出品者もいつでも気軽に電子ギフト券を売れる魅力があります。

ただ、amatenには悪い評判もあり、リスクも高いことも認識して利用することが必要です。

購入者は登録した電子ギフト券が無効になるリスクがあります。

出品者は出品手数料に加えて、現金にするには出金手数料もかかるのに留意が必要です。

また、登録できなかったときには購入者はエラー報告をして支払いを拒否することができますが、出品者はエラー報告を受けるとたとえ電子ギフト券が有効なものでもエラー手数料の支払いを求められます。

このようなリスクがあることを加味してamatenを利用するのがベストかどうかを考えるのが大切です。

Amazonギフト券を売りたいときには買取サイトや買取業者を使った方が安心だという考え方もあります。

選択肢を網羅的に考えて最も自分にとってメリットが大きい方法を選んで電子ギフト券を現金化しましょう。

※クレジットカードの現金化の詳細記事はこちらよりどうぞ。

>>現金化の口コミ、評判、優良店業者について

あわせて読みたい
【現金化の口コミ】クレジットカード業者/安全な現金化優良店は? 急な出費で現金が必要給料日まで現金が足りない借入できる先がどこもない など、借金しないで何とか現金を工面したい時にクレジットカードを現金化する方法があります。...

現金化の方法の1つにAmazonギフト券の買取がありますので興味がある場合はこちらの詳細記事をチェックしてみてください。

>>Amazonギフト券の買取について

>>Amazonギフト券の現金化について

>>Amazonギフト券を安く購入する方法について

>>ギフトグレースの評判・口コミについて

あわせて読みたい
【Amazonギフト券買取】高価で人気!おすすめのAmazonギフト券買取サイト Amazonギフト券買取サイトを利用する方の多くが「手元にある不要なAmazonギフト券を売りたい」「金欠だからショッピング枠を現金化したい」という理由です。 ですが初め...
あわせて読みたい
【Amazonギフト券現金化】現金化の方法や換金率は?現金化の注意点 Amazonギフト券は、オンラインショッピングサイトの「Amazon」で利用ができるギフト券です。 Amazonで商品を購入する際には、現金と同様に使用することが可能になります...
あわせて読みたい
【Amazonギフト券を安く購入する方法!】電子ギフト券のおすすめ買取販売サイト Amazonギフト券を代表とする電子ギフト券はさまざまなシーンで活用できることから高い人気があります。 Amazonギフト券などの電子ギフト券を額面よりも安く購入できたら...
あわせて読みたい
【ギフトグレースの評判】口コミは?優良店って本当?利用の流れについて ギフトグレースは国内でもシェアが広い電子ギフト券の買取サイトです。 キャンペーン特典や懸賞などで電子ギフト券を手に入れたときにはギフトグレースを利用すると現金...
目次
閉じる